「メトロリダックス 」

, , 「メトロリダックス 」 はコメントを受け付けていません。

PS4メトロで発売されたゲームの中でも、暗さと個性が際立つゲーム、

そのゲームのタイトルは、メトロリダックスです。

このゲームは、PS3で発売されたメトロ2033とメトロラストライトを

高画質化して1本のソフトにしたものです。

このゲームの特徴は、その独特の雰囲気と暗さにあります。

核戦争の荒廃した世界を舞台に、敵と戦うゲームはいくつもありますが、

その手のゲームにありがちな、「ヒャッハー」という明るさが

このゲームにはありません。

そのかわりにあるのは、暗さと絶望です。

ああ、もう人類は終わりなんだなと思わせるような暗さが、

ゲーム全体を覆っています。

ただでさえゲームの雰囲気が暗い上に、

ゲームの舞台の大半がメトロ(地下鉄)なので、

非常に狭くて苦しいです。

その狭苦しさが、この世界観、雰囲気と妙にマッチしており、

人類の黄昏を演出してくれています。

ちなみに、このゲームでは外に自由に出ることが出来ません。

外は汚染が激しいので、ガスマスクがないとたちまち死んでしまいます。

なので、基本は地下にこもりながら、必要なときだけガスマスクを

つけて地上に出るという話になっています。

その地上は、汚染されている上に

クリーチャーがうようよ出てくるので、とても危険です。

これでは、モヒカンといえども生存できないでしょう。

暴力のかわりに絶望と暗さが蔓延した世紀末ゲーム、

それがこの、メトロリダックスです。

フォールアウト系の明るい世紀末に飽きたなら、

一度、この暗い世紀末を体験してみるとよいでしょう。